『なんで山登るねん』~高田直樹さんの切り口

京都弁です。 国際登山家、教育評論家、京都の高校の化学の先生だったそうです。
軽妙な語り口が魅力でありながら、はっと思わせる語り口がとても面白かった。
教育評論家であらせる為か、言葉の裏には深い洞察と教訓がちりばめられていて、ページの裏を透かして読み解くのも楽しい。
やたら、下ネタが目立ちます(笑)
鈴鹿の藤内壁のテン場で、夜に裸になって岩のテラスから「大キジ」をうつ気持ちよさ
嵐山の月見コンパで、下ネタの歌とか、裸で池にとびこんで「しゅんさい」を取る話とか
そうそう、
学生時代はたくさんの恥をかいた、その種の歌もうたったなぁなんて思いながら…
一方で、
パキスタンの高峰のベースの街の朝一の声で、大江山で出会った彼女(らしき)人を思い出し、何十年も前にもらった手紙の返事を書こうかと思った話、「あれはあれで僕の美しい記憶の一コマとしてとどまったらよいのです」なんて。
これまた学生時代の自分の“美しい記憶“をも思い出させてくれて、心の中でうるっと来ます。

「なんで山登るねん」の答えは、ひとそれぞれですが、作者が最後に語る
「アウトドアなどという無国籍のフィールドではなく〝食う寝る所に住む所生き抜く知恵を得る所〟であって欲しいと思う」がこの本の締めくくりとしてふさわしい言葉です。きっと。 へえ、そうと思う方はぜひご一読下さい。

ヤマケイ文庫 なんで山登るねん
山と溪谷社
2015-04-03
高田 直樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年06月11日 11:36
こんにちは。
お引越しされていたのですね⁉
頻繁に更新していない私は、浦島太郎なのですが引き続きお邪魔させて頂きました。
「なんで山登るねん」タイトルがいいですね。
読んでみたくなりました。
私は…初めての登山で夫に騙されたから。
(いい意味でなんですけれどね)(^_^;)


本読みと山歩き
2019年06月11日 20:22
yu-ariさんへ
引っ越しました~ 容量が一杯になっちゃいました。
「お邪魔させて頂き」、ありがとうございます。
この本、タイトルがいいでしょう!? 
山歩きへ年を重ねるほどに魅力的になってきますので、ぜひ旦那さんとご家族と続けて、アップしてくださいね!
これからも、よろしくお願います。
本読みと山歩き
2019年06月23日 18:32
ログの大好きな徳さんへ
さすが、目が高い!
あのカバーのイラストの「横にらみの高田さん」が、山登るってことはどういう意味かみんな分かってる??と語っています。
2019年07月05日 08:11
biglobeがリニュアルされて ブログ友が行方知れずです。
見つけ出すまで しばらく時間がかかりそうです。
気持ち玉だけの人は 名前が思い出せず 四苦八苦しています。(笑)
ブログ更新 愉しみにしていますよぉ~♬
ログの大好きな徳さんへ
2019年07月07日 09:01
徳さんへ
ブログのフォーマットが変ってしまいましたね~ ブログ玉もなくなって…
慣れるまで時間がかかりそうです
まだまだ、めげずにつつけるので
よろしくお願いします。