『美しい生物学講義』~ふるえるくらい美しい生物の仕組み( 帯題)

久々にわかりやすくて、おもしろい講義を聞いたという感じ。
更科功 著、2019年11月ダイヤモンド社。

「生物学とは、生物に関係するものごとを科学的に調べること」
「100%は正しくない科学・・・」
たくさんの証拠から仮説をたて、あたらしい予測をたて、検証を繰り返す。そうやって知識を広げていく。

生物の定義はたったの3つ。「外界と膜で仕切られている」「代謝を行う」「自分の複製を作る」。
そうこの条件ですべてた定義できるらしい。それぞれが解説がわかりやくす続く。

「植物は光を求めてたかくなる」
「動物には前と後ろがある」
「大きな欠点のある人類の歩き方」
直立2足歩行は走るのが遅い、草原でライオンに襲われたら間違いなく捕まる。
・・・などなど、じつに興味深いことが分かり易く書いてある。

人類の歩き方、なぜ、それを「選択」したのか・・・実におもしろい 「最良の仮説」が展開されている。
山を歩いている、2足歩行であるく、とうぜん遅い(笑)
クマですら遭遇すれば、逃げる速さでは負けて、木登りでも負けて、生身で勝負しても負ける。

なのになぜ!?・・・それを知りたい方はぜひご一読を進めます。

若い読者に贈る美しい生物学講義 感動する生命のはなし - 更科 功
若い読者に贈る美しい生物学講義 感動する生命のはなし - 更科 功

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • KURI

    いつも面白い本を紹介してくださりありがとうございます。
    今回のもかなりそそられます。
    検索してみたら、この先生面白そうな本をたくさん書いておられますねぇ。一気に読みたい本が増えてうれしいです。
    2020年04月05日 17:43
  • 本読みと山歩き2

    KURIさんへ
    いつもコメントありがとうございます。
    多趣味なKURIさんなら、これはお薦めです。
    ふるえはしまえんでしたが、美しい生物の仕組みだと思いました。
    わが町では図書館にもありました。
    ぜひ、どうぞ
    2020年04月05日 19:37