空木岳 前衛 傘山【1,542m】~中央&南アルプスの展望♪

3月21日(土)は、再び南アルプスを展望しようと傘山という山へ。
KasaYama5.JPG
林道歩きの後に静かなカラマツ林を歩く
KasaYama3.JPG
林間のまにまに中央アルプスを眺める贅沢さ

2時間で山頂へ到着できる最短コース
さて、南アルプスの展望はいかに! ちょっと霞んでましたが・・・ね 素晴らしい展望の山
KasaYama8.JPG
詳しくはこのHPへGO!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • KURI

    こんばんは。
    今回も美しい眺望をありがとうございます!
    空木岳は、木曾義仲も絡んでいるようで何かご縁を感じます。
    「空と雲と山歩き」の方に出てくる「塩見岳」の名前が興味深いです。
    なぜ海のないところで塩?
    でも、山麓には鹿塩川と塩川があり、鹿塩川の鹿塩温泉からは塩水が湧き出るとか?驚きです。
    ちょうど大津の江戸寛文元年(1661年)創業の和菓子屋「藤屋内匠」が惜しくも閉店になってしまうのですが、その昔からの銘菓の名前が「汐美饅頭」だったのでついそこに食い付いてしまいました。^_^;
    2020年03月21日 22:41
  • 本読みと山歩き2

    塩見岳はいつかは登りたいですね。
    かっこいいからなア。数年前に眼前の烏帽子岳は行ったのです。
    麓にある塩鹿温泉は塩の味がするらしく、大昔は製塩場もあったようです。
    その由来説と山頂から遠く駿河湾が見える説があるとか
    名前の出どころは興味深いです。
    2020年03月22日 08:06
  • インレッド

    ご無沙汰しています。
    この山は私も一度登って見ようと思っていた山ですが結構遠くて・・・
    近くの神馬形山は一度登りましたが、南アや中央アルプスの良い眺めでした。
    塩見はまだでしたか、三伏峠にテン泊すればそれ程大変ではありません。
    この辺りはホッサマグナのせいか塩の着く名前が多いですね、鹿塩・塩川など・以前に鹿塩温泉に入ったことがありました、なかなか良い温泉でしたがショッパかったです。
    2020年03月24日 17:57
  • 本読みと山歩き2

    インレッドさんへ
    この山をご存知とは・・・さすがです。
    2つコースがあって最短ですが、半分は林道あるきを強いられるコースです。
    でも、うわさ通り展望は最高です。
    ちょうど真向かいが陣馬形山で、その反対側から伊那谷と伊那山地と南アルプスがみえるかんじ。
    地形的にはとても興味深い景色です。南アルプスの特徴が良く分かります。
    遠いですが、ぜひ冬晴れの晴れた日に。
    ついでに帰りがけに温泉によって(笑)
    2020年03月26日 20:32
  • mikko

    HPも拝見してきました。
    南アルプスと中央アルプスの眺望が素晴らしいですね!
    眺望最優先の我が家にはとても魅力的です。
    アルプスに冠雪の便りが届いたら澄んだ初冬の空気を吸いながら歩いてみたいなぁ
    ダンナ様のフットワークが軽いうちに計画してみようと思います。
    2020年04月08日 08:38
  • 本読みと山歩き2

    mikkoさんへ
    この伊那谷は東にに登れば西に中央アルプスが、西に登れば東に南アルプスが臨めるなかなか良い谷です。
    この山は地元の山ですが、コースをえらべば自然林豊なコースもあるようで、今度はそこを歩いてみます。
    旦那様のフットワークが軽いうちにぜひどうぞ、京都より断然近い(笑)
    2020年04月09日 20:35